メインメニュー


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


テーマ選択

(2 テーマ)


陸平貝塚 WIKI の最新記事


[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | 未入力 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 303, today: 1, yesterday: 1

陸平貝塚

文化財保護法第2条第1項第4号では、記念物について次のとおり規定している。
貝塚、古墳、都城跡、城跡、旧宅その他の遺跡で我が国にとつて歴史上又は学術上価値の高いもの、庭園、橋梁、峡谷、海浜、山岳その他の名勝地で我が国にとつて芸術上又は観賞上価値の高いもの並びに動物(生息地、繁殖地及び渡来地を含む。)、植物(自生地を含む。)及び地質鉱物(特異な自然の現象の生じている土地を含む。)で我が国にとつて学術上価値の高いもの(以下「記念物」という。)

そして、文化財保護法第109条第1項では、史跡について次のとおり規定している。
文部科学大臣は、記念物のうち重要なものを史跡、名勝又は天然記念物(以下「史跡名勝天然記念物」と総称する。)に指定することができる。

文部科学省が公表している『特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準』では、史跡の指定基準[2]が次のように定められている。
次に掲げるもののうち我が国の歴史の正しい理解のために欠くことができず、かつ、その遺跡の規模、遺構、出土遺物等において、学術上価値あるもの
貝塚、集落跡、古墳、墓地等
都城跡、国郡庁、城跡、官公庁、戦跡、その他政治に関する遺跡
社寺跡、その他祭祀信仰に関する遺跡
学校、研究施設、文化施設、その他教育・学術・文化に関する遺跡
医療・福祉施設、生活関連施設等
交通・通信施設、治山治水施設、生産遺跡、その他経済・生産活動に関する遺跡
墳墓(大名・著名人)・碑
旧宅、園池
外国及び外国人に関する遺跡

これらの条件を満たすと判断されたものが、文部科学大臣から文化審議会に諮問され、文化審議会における専門家の審議、文部科学大臣への答申を経た上で、史跡に指定される。2012年9月19日現在、1,701件が史跡に指定されている。

付箋機能(wema) メニュー 
付箋の編集
文字色: 背景色:
お名前:  線接続id:


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。




Copyright(c) 2010 Okadaira Site All Rights Reserved.